6月8日にオンライン講義(名桜大学/受講生87名)を行いました。東北タイ・ウボンラチャタニー県を舞台に活動する保健医療NGO「HSF」のチェリーさんを講師に、活動の背景となる東北タイの現状やそれに対する取り組みをお話しいただきました。9月にはタイの保健医療をテーマにしたオンラインによる研修も企画中です。楽しみですね。

なかなか海を越えての移動が難しい(国内での移動も厳しい)昨今、オンラインでのやり取りも随分一般的になってきました。