日本/タイの国際協力、国際交流、研修、スタディツアー

2019.9_タイの医療と看護を学ぶ

タイの医療と看護を学ぶ

実施日:2019年9月1日~10日
依頼元:名桜大学人間健康学部看護学科 国際看護学部

今年も名桜大学国際看護学科の学生のタイ研修に通訳・コーディネーターとして同行しました。県立病院、郡病院、地域病院、バンコクの私立病院訪問に加え、地域の保健ボランティアさんの活動や、HIV陽性者やラオスからの移民労働者の当事者の皆さんのサポートを行うタイNGOの活動も視察・参加しました。
 
昨年から注目のプログラムとなっているのが、LGBTQIの皆さんとの交流(本音トーク)、そして、薬物依存症の人の支援をする団体訪問。
 
LGBTQIの前向きな姿と、進んでいると思っていたタイでもまだ整備されていない法律や社会制度。薬物依存症の当事者自身もスタッフとなって自分や同じ状況の人を支援する取り組みなど、看護学生には驚くことことばかり。この点については、タイの活動は目を見張るものがあります。
 
「薬物依存症の人は、犯罪者である前に、患者です」との職員の言葉。看護学生がはっと我に返る瞬間でした。
 

PLCはご希望に合わせた企画をご提案・コーディネートします。

タイの医療と看護を学ぶ

タイの医療と看護を学ぶ

PAGETOP
Copyright © 合同会社PLC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.