「環境」をテーマにした2つの映画作品『ELEMENTAL』、『静寂を求めて』を1月10日、1月17日に開催します。

◆開催概要◆

時間:19:00~21:00(18:40より開場)
定員:20名
参加費:各回500円
場所:JVC東京事務所(台東区上野5-3-4クリエイティブOne秋葉原ビル6F)
電話:03-3834-2388
お申込み:こちらのフォームからお申し込みください。
主催:P-nong Learning Center(PLC), JVCタイボランティアチーム

1/10開催『ELEMENTAL』

監督:ガヤトリー・ロシャン、エマニュエル・ボーン・リー
製作年:2012
製作国:アメリカ
時間:93分
映画詳細:http://unitedpeople.jp/archives/997
作品紹介:
「水のガンジー」「ウォーターマン」と讃えられる著名な活動家のラジェンドラ・シンは汚染され、死にかけている聖なる川、ガンジス川を蘇らせるため40日間に及ぶ平和の巡礼の旅に出る。地球の反対側のカナダ北部では、エリエル・デレンジャーが世界最大の産業開発事業であるタールサンド(オイルサンド)の開発に待ったをかけるため、巨大企業との闘いに挑んでいた。そしてオーストラリアでは発明家であり起業家のジェイ・ハーマンが、人類が直面する環境問題の解決となる鍵が、自然自身に備わっているということに確信を持ち、数億円単位の出資を求め投資家を探し始めていた。世界中で環境破壊が進む今、3 つの異なる大陸で、しかし確固とした決意で自然保護のために奮闘する。 これらの3 人のストーリーは新時代の環境ヒーローの物語である。

1/17開催『静寂を求めて』

原題:IN PURSUIT OF SILENCE
監督:パトリック・シェン
製作年:2015
製作国:アメリカ
時間:81分
映画詳細:http://unitedpeople.jp/silence/
作品紹介:
静寂は心を鎮め、開かせる。そして心を環境と調和させる。
騒音から逃れるため、グレッグ・ヒンディは23歳の誕生日までの1年間、沈黙の誓いを立て、一言も発せずに徒歩でアメリカ大陸を横断した。作曲家ジョン・ケージが音楽の新たな地平を開いた独創性に富んだ無演奏の曲「4分33秒」は、演奏以外の「無」を聴き、そして観るという、常に揺れ動く心に静かな居場所を与えるような全く新しい体験をもたらした。日本の宮崎良文教授は、森林浴によって都会人がリラックスし、ストレスが軽減することや、低下していた免疫機能が改善することを大学医学部等との共同研究で確認した。静寂の必要性が急速に高まっていく中、『静寂を求めて』は、私たちがあらゆる音に囲まれて生きるこの21世紀を、静寂、音楽、騒音などの音に焦点を当て、健全に生きるための方法を探究するドキュメンタリーである。