12月に高校生対象のタイ研修旅行を学校といっしょに企画しています。12月にはタイの教育NGO等を訪問する予定ですが、事前学習として日本における子どもの貧困や教育格差について学習する時間を設けています。第1回目を6月に実施し、第2弾を7月5日(金)に行いました。研修旅行に参加する生徒が3つのグループに分かれ、八王子で無料塾をひらく「つばめ塾」、同じく八王子でフードバンクの活動を展開する「フードバンク八王子」、そして児童施設から社会に巣立つ子どもを支援する「ブリッジフォースマイル」のそれぞれの話を聞きました。日本全体の子どもたちが置かれている状況を紹介した第1回目からもう少し個別具体的に踏み込んだ話で、具体的なイメージを持ってもらえたのではないでしょうか。

つばめ塾の活動と共に子どもたちの置かれた状況を熱く語ってもらった

多岐にわたるフードバンク八王子の活動を紹介。異なるように見える活動も「共に生きる」ために繋がっている

フードバンク八王子に届いた野菜を八王子で活動する子ども食堂のメンバーで分け合う